PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

懐かしシリーズ 3

今日の懐かし写真はカイとマメです。
正面の写真が無いのが残念(/TДT)/
一緒に写ってるマメはまだ1歳。
ケツの青い時期でした(爆笑)
マメはお父さんの出勤時間になると
ノーリードで放牧。(仕事場の敷地内に家があった)
勝手に裏山に行って足切って帰ってきたり
500m隣のガウガウ犬にガウされて
お尻の穴が2個になったりしてましたよ(苦笑)
その後、その犬が仕事場の敷地内に入ってきたときに
がくさんが凄い声で怒ったら、尻尾丸めて
一目散に逃走。その後入ってこなくなった。
どんな顔で怒ったんだか(爆笑)
懐かしい1


カイはとにかくマメ命でした。遊ぶにも寝るにも
マメと一緒でしたねぇ。家に来てすぐ病気がわかって
死ぬまで薬を飲んでました。病気は皮膚病(ニキビダニ)
皮膚無力症・脂漏症です。ブリーダーに問い合わせた時
シラを切られ、挙句の果てに物扱い。いつもは温厚な
がくさんが、電話口で怒鳴っておりました。
毛が抜け落ちてヘアレスになったときはホント可哀想でね。
毎週、六一〇ハップのお風呂に入ってたんだけど
我慢して頑張ってはいってました。ホント頑張りやさんでしたよ。
そんな頑張りやさんも4歳と1日でこの世を去りました。
車の中で聞いた、最後の声を私は今も忘れることはありません。
「お母さん、僕今度は健康で生まれたい」そう言ったような気がして。
カイが亡くなって今年で7年。もう7年になるんだねぇ~。
マメとカイ1

マメとカイ2

カイくんのお話しはHP「北のわんこ堂」へ!!
スポンサーサイト

| わんこ話し | 07:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

写真はたくさん写した方がいいです。
私もあの時期写しておけば・・・といつも後悔。
チビ達もあまり無いんですよ(´ロ`;)
これからたくさん写していかなくちゃ!って思ってます。

こういう人をブリーダーって呼びたくないですよ。ホント。
廃業してて欲しいですヽ(`д´;)/

どこかでカイの生まれ変わりに会ってるかな?
だといいなぁ~( ̄ ̄▽ ̄ ̄)

| おその⇒みゅさん | 2007/05/13 20:25 | URL | ≫ EDIT

やっぱり

写真はたくさん撮ってたくさん残しておくべきですね。
優作は小さい頃の写真がほんとに数枚しかなくて後悔しまくりです。
しかしひどいブリーダー!!
きっとカイくんは生まれ変わってどこかでおそのさん達と会っていると思います(^^)

| みゅ | 2007/05/12 15:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osonon.blog56.fc2.com/tb.php/281-2fc492c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。