2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ずっとずっと愛してる

一昨日の夕方のご飯は少ないけど
ちゃんと食べたし、水も飲んで自力でシッコとウンチもした。
苦しくてうんうんうなりながらだったけど。
ただ、水を飲んだあとのえづきの回数も増えた。

昨日は朝のご飯も夕方のご飯も食べず
水だけ飲んでた。
自力で立てなくて、伏せた状態でしっこだけしてた。

20時過ぎにすごい泣いたので水をあげると
勢いよく飲んだ。えずきもなくあごの下においた枕に顎を載せ
頑張って呼吸してた。

するとしっぽがちょっと上がったので
シッコだな~って思っていたら
急に息吹の頭が左に傾いた。

やばい!咄嗟に思った。
牙王もシッコのあと脱力してそのまま逝ったので
それを思い出して息吹に声をかける。
もう息をしていない。それでも心臓マッサージをしながら

「いぶ、まだいったらだめ。明日お父さん帰ってくるんだよ。」
「いぶ、かえってきなさい」
「まだだめだよ」
泣きながら、叫びながら心臓マッサージをした。

ただならぬ雰囲気を感じたのか、蒼空が泣きながら
バリケンをガチャガチャしだした。
それに同調するように、一斉にほかのワン達も泣き出した。

「いぶき、かえっておいで」
「おかあさん、おかあさん」

私にはそう聞こえて胸が苦しくなった。
意識はなかったけど、息吹の口が数回動いたのは
きっと苦しいよっていってたのかもしれない。。。

そして、どんなに声をかけても心臓マッサージをしても
もう息吹は戻ってこなかった。


今日、病院の予約をしていたので
きっと息吹が私たちのことを考えて
自分で逝ったのかな。。。

昨日の夜はうつらうつらしながら、息吹の足をずっと触ってた。
肉球がすごく気持ちよくて、でも、いろがどんどん白くなっていって
冷たくなって、体がかたくなって。。。あ~、ほんとうなんだな~って思った。


そして今日の午後、息吹の体も空へ旅だちました。
Linkとナツが迎えに来てくれたかな?
Linkは息吹の周りをピョンピョン跳ね回ってきっと
ガウッて怒られて、それでも喜んでるような気がする。
ナツはビビリだったから遠めに見てるかもね。


10歳と6ヶ月。息吹がいなくなるなんてこれっぽっちも考えてなくて
息吹は20年も30年も側にいるような気がして
だから居なくなったのを認めるのが本当に嫌で
でも、も息吹の体はなくて。。。。

苦しんで行かせてしまって申し訳なかったなって思います。
121025_211601.jpg
121026_164836.jpg
(真ん中が息吹)



可愛くて優しくてみんなの人気者で誰からも愛された息吹が
私は誇りでした。


息吹、ありがとう。お母さん、息吹に出会えて幸せだった。

息吹はお父さんとお母さんの自慢の娘です。


121023_071831.jpg
(亡くなる1日前の写真。可愛いなぁ)



ずっとずっと愛してるよ
スポンサーサイト

| 息吹 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました

息吹が20時30分

虹の橋へかけていきました。

明日、病院に行く日でした。

きっと息吹の優しさかな。。。。

ただ、がくさんが間に合わなかったのが

残念でなりません。

まだあったかくて、ただ寝てるような感じです。



息吹を愛してくれた皆さん

本当にありがとうございました。

| ブラックリボン | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

息吹とサヨナラします

浅い呼吸しかできなくて

薬も効かなくて

苦しくて苦しくて

1日に何回もえづいて

2~3歩歩いては横になって

おしっこするのも苦しくて。。。

ご飯も食べたくなくなって

もうこれ以上は苦しませたくない

楽しかった思い出と美味しいご飯の味をもって

いかせてあげたい。

見てる私も辛くて。

121023_071913.jpg
金曜日に旅立たせることに決めました。

| 病気・病院 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おつかれさま。。。

今朝起きたら、刹那が旅立っていました。

がくさんが帰ってきた土曜日からちゃんとご飯を食べなくなり
FPで潰したのをシリンジであげていたのですが
2日前から水しか飲まなくなり、今朝旅立ちました。

今日は寝坊をしてしまい、起きたのが6時40分。
体に触るとまだ暖かかったので、いつもどおり起きてたら
ちゃんと腕の中から逝かせてあげられたのかも。。。

刹那はたくさんの病気を抱え、たぶん今まで旅立ったワン達の中で
一番つらくしんどい闘病生活を送ったのではないかと思います。

なので、楽になってよかったと思っています。
小さいくせに(吹雪と大きさ同じ)22kgのおデブちゃんだったのが
15kgまで減っていました。これが適正体重なんですけどね(苦笑)

刹那は生まれた時から可愛い子でした。
動く姿も顔も体型も可愛い子でした。
小春の7番目の子供。小春がウトウトしながら
生んだ子でした。生まれてくるときもマイペース。
成長してもマイペース。風牙以降の子達の子守もしてくれました。
ご飯が大好きでお父さんが大好きでした。

先々週の土曜日から8日間、がくさんが帰ってきてたので
いつ逝くかわからないからとたくさん触れてもらいました。

そしてがくさんが帰ってから2日目の朝に旅立ちました。



なな、いっぱいがんばったね。生まれてきてくれてありがとう。
そしてお疲れ様。みんながすぐに迎えに来るから
ちゃんと橋のたもとで待ってなさいね。大好きだよ。ずっと、ずっと。

| ブラックリボン | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。