2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ばいばい

また久しぶりになってしまいましたね。

しかも、久しぶりの話がお別れの話っていうのも。。。

午前6時40分ころ、風雪は虹の橋へとむかいました。
13歳でした。

今朝は6時30分に起きて、シニア組みを外に出した後
お湯でホッカホカにしたタオルと替えのオムツを用意して
外の冷えた空気を吸わせるのに、風雪を抱き上げる。

ふと寝床を見ると2日ぶりのうんちょすが転がってた。
えらいね~と声をかけながら抱き上げ、外に向かう。

外でオムツをはずすと、ちゃんとおしっこもでてた。
今朝も少し冷えてたので、早々に居間へと退散して
新しいオムツに取り替えようと布団に寝かせる。

風雪は3回ほど声にならない声を上げた。
オムツを取り替え抱き上げてポンポンと数回なだめる。
風雪を抱きながらシニア組みの帰宅を促してると
ちょっと違和感を感じた。

そのあと、風雪を寝床に寝かせようとして
その違和感に気がついた。
ぐったりとした首、口から出た舌、冷えた口元。。。。

風雪は私の腕の中からお空にかけていっていました。


なんか、あっけないというかしてやられたというか・・・
吹雪のときほどショックでもなく、たんたんとがくさんに
電話で報告して、メモリアルにも電話してる自分がいます。

カイは車の後部座席。
リクはバリケンの中。
吹雪は診察台の上。
と今まで看取って来たので、腕の中で逝かせられたのは
よかったな~って思っています。

今寝てる顔はおだやかで、静かに心臓が止まったんだなってわかります。
ホントは写真を見ていただきたいんですけど、イケメンを自負してた風雪ですので
載せるのはやめておきますww

他のワン達のお世話をばたばたしてるので、まだぜんぜん涙が出ません。
今日の午後、荼毘にふしますが、その時に実感がわくのかな?



ってことで、今まで風雪を見守ってくれていた皆さん
ありがとうございました。
スポンサーサイト

| シニア | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。