| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小春母さん、ありがとう

数日前から無理やり口を開けないと
ご飯を食べなくなりました。

目も見えなくなって足もむくんできてて
うんちも無理やりじゃないとでなくなって

昨日の夕方からは水しか飲まなくなって
もうすぐお別れなんだな~と思ってた。

今日、18時過ぎに小春母さんはゆっくりと
お空に旅立って行きました。
15歳、頑張ったよね?

1歳で7匹のお母さんになって、家の中で出産と育児をしてたけど
育児にちょっと疲れちゃって気分転換したかったのかな。
網戸を破って逃走。外にある自分が使ってた小屋に入って寝てたっけ。

肝っ玉母さんで我が家の第一世代のリーダー。
色白で本当に美人さんでした。

はーちゃん、ありがとう。
ほんとうにほんとうにありがとう。。。。

130228_100520.jpg
スポンサーサイト

| ブラックリボン | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爺ちゃん、お疲れ様

今朝、マメ爺ちゃんが旅立ちました。

17歳と3ヶ月。

寝たきりになって2年かな?

本当によく頑張りました。

ただただご苦労さまという言葉しかありません。

私たちが結婚した年にやってきたマメ太。

マメの誕生日がくると、結婚して何年か~っていうのが恒例で

それももう17年で止まっちゃうんだな。。。

覚悟も出来てたし意外とすっきり見送れそうです。

悲しいのはもちろん悲しいです。

17年一緒に暮らしてきたんですから。

マメは他の誰よりも私の子供だったような気がします。

またその話は落ち着いてから書こうと思いますね。





今まで見守ってくれたみなさん、ありがとうございました。

20歳にはとどきませんでしたけど、長生きさんでした。


最後に、マメと一緒に年を重ねてきたベルク。

マメとほとんど同じ名前のまめたろう。

そして全国にいるたくさんのワン友達たち。

どうかマメの長生きパワーを受け取って

マメに負けないくらい長生きしてください。



マメ、17年間本当に本当にありがとう。
ずっとずっと大好きだからね。


120922_101123.jpg
9/22撮影

| ブラックリボン | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました

息吹が20時30分

虹の橋へかけていきました。

明日、病院に行く日でした。

きっと息吹の優しさかな。。。。

ただ、がくさんが間に合わなかったのが

残念でなりません。

まだあったかくて、ただ寝てるような感じです。



息吹を愛してくれた皆さん

本当にありがとうございました。

| ブラックリボン | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おつかれさま。。。

今朝起きたら、刹那が旅立っていました。

がくさんが帰ってきた土曜日からちゃんとご飯を食べなくなり
FPで潰したのをシリンジであげていたのですが
2日前から水しか飲まなくなり、今朝旅立ちました。

今日は寝坊をしてしまい、起きたのが6時40分。
体に触るとまだ暖かかったので、いつもどおり起きてたら
ちゃんと腕の中から逝かせてあげられたのかも。。。

刹那はたくさんの病気を抱え、たぶん今まで旅立ったワン達の中で
一番つらくしんどい闘病生活を送ったのではないかと思います。

なので、楽になってよかったと思っています。
小さいくせに(吹雪と大きさ同じ)22kgのおデブちゃんだったのが
15kgまで減っていました。これが適正体重なんですけどね(苦笑)

刹那は生まれた時から可愛い子でした。
動く姿も顔も体型も可愛い子でした。
小春の7番目の子供。小春がウトウトしながら
生んだ子でした。生まれてくるときもマイペース。
成長してもマイペース。風牙以降の子達の子守もしてくれました。
ご飯が大好きでお父さんが大好きでした。

先々週の土曜日から8日間、がくさんが帰ってきてたので
いつ逝くかわからないからとたくさん触れてもらいました。

そしてがくさんが帰ってから2日目の朝に旅立ちました。



なな、いっぱいがんばったね。生まれてきてくれてありがとう。
そしてお疲れ様。みんながすぐに迎えに来るから
ちゃんと橋のたもとで待ってなさいね。大好きだよ。ずっと、ずっと。

| ブラックリボン | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牙王、ありがとう

いちこが11時15分、私の腕の中からいきました。

肺炎になってから水もうまく飲めなくて
シリンジで飲ませる状態だった。呼吸がずっと荒くて。

苦しそうだったけど、いちこならきっと元気になてくれると思った。

いちこなら次の日にご飯って催促するんじゃないかと思ってた。

いちこなら

いちこなら








疾風のおしっこの時間だったので、ついでにいちこの
体位もかえないとな~っと思ってかえた。
その時、おしっこが大量に出たからえらいね~って声をかけながら
顔を見た。力なく何か訴えて動く口

呼吸の確認をした。
ほとんど動いてない。
体位かえる前は荒いけどちゃんと動いてたのに
怖かった。いちこが居なくなるのが怖かった

慌てて心臓マッサージをした
いちこ!いちこ!!って声をかけながら。
でもいちこの心音は帰ってこなかった。

最後の最後まで声にならない声で何か言ってた。
なんて言ってたんだろう。

お父さんは?って聞いてたのかな。
苦しいよって言ってたのかな。

もしかして、ありがとうって言ってたのかな。。。。。


私はいちこを抱きしめながら「ありがとう」って
何回も言った。届いたかな。


いちこは私たちにたくさんの事を教えてくれた。
いちこは私たちの自慢で誇り。


いちこ、ありがとう。
ほんとうにありがとう。。。。

| ブラックリボン | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。